場所によるトイレ水漏れの原因

トイレ 水漏れが起こるのはいろいろな原因が考えられます。そこで水漏れを解消するためには、原因が何かを考えることが大切です。2箇所での水漏れがよく見られますので紹介します。

■トイレタンクの水漏れ

水漏れの原因として最も多いのがタンクから水が漏れてくることです。これは中のパーツが壊れてしまったり外れてしまったりしていることが原因であると考えられます。
ちょっとした拍子にパーツがズレてしまうことはよくあるのですが、それだけでも動かなくなることがあります。特に節水のためにタンク内にペットボトルを入れているという人はペットボトルによってパーツが動いてしまうことも多く、そこから水が漏れることがあります。

■ウォシュレットの水漏れ

最近では多くの家庭がウォシュレット付きのトイレを使用しています。タンクの次にウォシュレット部分も水が漏れることが多いです。
多くの場合、パーツの経年劣化によって水が漏れてきます。そのため、部品の交換をすれば元に戻ることがほとんどです。ウォシュレットはパーツがとても細かく複雑なので、素人では交換は難しいです。複数の場所でトラブルが起きている場合も多いので業者に依頼するのが一般的ですし、状況によっては新しいものに交換する必要があります。

■まとめ
トイレの水漏れとして起こりやすいのは、タンクからとウォシュレットから水が漏れてくるケースです。タンクのズレが原因の場合には自分で修理できることもありますが、ウォシュレットの場合には業者に頼んだ方が適切に処置してくれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ