トイレの水漏れにかかる費用

トイレの水が漏れ始めたら気になるのが費用のことです。修理にかかる費用は場所によっても違ってきます。もちろん水の漏れ方も原因もいろいろなケースがあるので一概には言えないですが、思っているよりもリーズナブルに解決することもあります。

■ウォシュレットの修理

ウォシュレット部分の修理は不具合のある場所によっても違います。単純に部品が劣化している場合には部品の交換だけで済みますが、複数の箇所で不具合を起こしていることもあります。そうなってくるとかかってくる費用は高くなりがちです。
一つの場所でパーツの交換が必要という場合には数千円ほどで済むことが一般的です。ただ、複数の場所になればその分費用はかさみます。

■タンクからの水漏れ時の修理費用
タンクから水が漏れてくる場合、自分で修理できるケースだと部品代のみでできるので高くても1万円以内で済みます。しかし、業者に依頼をするとなるとタンクの着脱が必要かどうかで金額は大きく変わってきます。
タンクの着脱が必要になるとだいたい5,000円ほど修理費用が高くなります。しかし、自分で修理できる場合も、タンクの中の細かな作業になると他の部分を傷つける可能性があるので業者に任せた方が安心です。

■床の水漏れは高額になることも

床から水が漏れている場合、パッキンやボルト、ナットの交換で済むこともあり、そういったものは1万円以内での修理が可能です。しかし、床に水が漏れていると床が傷んでしまうこともあり、その場合には床の修理も必要になってきます。そうなるとかなり修理費用はかさみます。



■まとめ
トイレの修理にかかる費用は状況によって違ってきます。ただ、出来るだけ早めに修理する方が状況が悪くならないので修理費用もかさみません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ